引越し 天候

引越しと天候

引越し 天候

 

引越し当日の天候が悪かった時、引越しはどうなるのでしょう?

 

日本は雨の多い国ですから、梅雨や秋雨の時期は長雨になることも。
当然引越し業者は雨の引越しも慣れていますので、この場合は中止になることはまずありません。

 

家財に雨除けカバーをかけたり、もし濡れてもこまめに拭いたり、家の中に防水シートを敷いたり、靴下の替えを多めに持っていくなど、いろいろな雨対策をするそうです。

 

しかし大型台風や記録的大雪の時は、依頼人やスタッフの命にかかわる重要な問題ですから中止や延期もありえます。

 

引越しの1週間前くらいから週間天気予報を確認し、もし引越し当日にかなりの悪天候の予報が出たら、すぐに引越し業者に連絡して対応を協議しましょう。
時間の変更、延期、中止、様子を見ながら決行など、対応は様々です。

 

いずれにするにしても、どちらかの意見では決められませんから話し合いとなります。
実は引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかることもあるので、念の為、余裕を持って連絡を入れておきましょう。

トップページ > 知っておきたい3月の引越し相場